お役立ち情報

若者雇用促進法に基づく新たな認定制度が始まっています!

Pocket

3

若者雇用促進法に基づく新たな認定制度が始まっています!

●若者雇用促進法とは

適切な職業選択の支援に関する措置、職業能力の開発・向上に関する措置等を総合的に講ずることにより、青少年の雇用の促進等を図り、能力を有効に発揮できる環境を整備するため、関係法律についての所要の整備等を行うための法律です。

●若者雇用促進法に基づく認定制度とは

若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が認定し、これらの企業に対して情報発信を後押しすることなどにより、企業が求める人材の円滑な採用を支援し、若者とのマッチング向上を図る制度です。

認定を受けるメリット
1.ハローワーク等で重点的PRの実施
2.認定企業限定の就職面接会などの参加が可能
3.自社の商品、広告などに認定マークの使用が可能
4.若者の採用・育成を支援する関係助成金を加算

※詳しくは、こちらのサイトをご参照ください。

平成27年10月から、若者雇用促進認定企業制度が始まっています。
この人体を受けることで、①キャリアアップ助成金②キャリア形成促進助成金③トライアル雇用奨励金の各種助成金が加算されます。
また、認定を受けると、企業のイメージアップに繋がります。
この機会に若者の採用・育成について考えてみませんか?