EstheSalon☆SunEtoile 小林啓子氏

Pocket

女性が「ステキ」に輝くために

「美しさ」を考える

1234まつげエクステンションと脱毛等の施術を行うトータルビューティーサロンを経営しています。お店では、お客さまにリラックスしていただき、本当の美しさを引き出すお手伝いをしています。

十数年間、自宅サロンにて営業していたのですが、お客さまも増えたため、サロンを移転し、初めてスタッフを雇用することに決めました。お客さまはすべて女性、又、スタッフも女性という「美容・エステ」の業界。
関わるすべての女性が美しく輝くことが、私の願い。
そのためには、まず、スタッフがイキイキと活躍できる職場にすることが必須です。

専門家の「サポート」

女性が活躍できる職場にするためには、どうすればいいのか。
今、仕事を探す女性は労働条件や、福利厚生を重視するそうです。けれども、私は労働契約書や就業規則など、わからないことばかり。勉強しようにも経営をしながら、スタッフの育成もしないといけない状況。社会保険や厚生年金、雇用保険など、どこで、どう手続きするのか、スタッフを雇うための法律、労働基準法もさっぱりわからない・・・そこで、労務のプロである社労士にお願いすることにしました。

1235この際、女性の社会保険労務士にこだわりました。なぜなら、「美容・エステ」はまだまだ女性特有の業界であって、男性には理解できないことが多いからです。このことを、行政や税理士とのやりとりで実感しました。仕事内容はもちろん、お客様からの需要や、「まつげエクステ」で集客ができること、経営が成り立つことも信じられないようでした。これでは、スタッフの気持ちを理解し、職場の悩みに対処することはできません。
では、どのようにすれば働きやすいのか、モチベーションがあがり、イキイキと働くことができるのか。

社労士の先生とは、何度も相談し、店に適した就業規則を作成しました。スタッフの状況にあわせた勤務体制の準備、昇給の仕組みを明文化することで、目的にあわせてどのようにスキルアップすればいいかが明確となり、意識が向上しました。他には、社労士の先生がスタッフと面談し、意見をまとめて客観的にアドバイスをしてくださったり、採用などの相談にのってくださったりと、とても助かっています。スタッフは、私に言いにくいことでも社労士の先生には話しやすいようで気持ちを理解する上でとても参考になり、的確な対応をすることができました。

これからの「チャレンジ」

1236平成27年11月に新しい試みとして「まつげエクステサロンオーナーのための経営セミナー~スタッフ雇用編~」を開催しました。FBのみの告知に関わらず、なんと数日で満席!!「美容・エステ」の経営者にとって必要としている情報や、大切なことは同じだと改めて実感しています。
スタッフがやりがいを感じ、イキイキと活躍するためには、女性が働きやすい環境作りが必要です。
お客さまのために、また自分のために技術を向上させ、勉強している姿は、イキイキとしてとても美しい。
ますます輝いてもらうために、さらに環境を整え、しっかりとしたサポートをしていきたいと思います。

■まつげエクステ&エステサロン サンエトワール
【住所】〒510-8122 三重県三重郡川越町大字豊田519-1 GrandField-C号
【電話】059-363-7005 【FAX】059-363-7005
【お問合せ】sun@e-etoile.com【営業時間】10時~19時(日曜定休)※完全予約制
【HP】 http://e-etoile.com/
【FB】 https://www.facebook.com/ESTHE.ETOILE

● 関連記事