55カフェ 山田知美氏

Pocket

女性のための「働く仕組み」

活動のひろがり

123155カフェはイオン四日市北店の敷地内にあり、紡績工場の面影を保存したレンガ造りのお店です。珈琲は注文が入ってから豆を挽き、一杯ずつ抽出するハンドドリップ珈琲と、エスプレッソを使ったアレンジ珈琲をメインとした本格派。日替わりランチ(平日のみ)や軽食はとても好評をいただき、嬉しく思っています。

加えて、ディサービスへの出張カフェや託児所への給食の提供、子育て支援活動でママ・パパ対象の「自宅で簡単本格ドリップ珈琲講座」を開催、各種ケイタリング等の活動も行っています。

働くということ

私は結婚を機に13年間働いた会社を辞め、専業主婦になりました。かわいい子どもに恵まれ、マイホームも手に入れ、幸せに暮らしていました。そんな中、前職場である55カフェの経営をしないかとのお話しがありました。オープンの準備や店舗運営は経験があり、チャレンジすることに!2010年3月21日に開業しましたが、自分でやってみて初めて運営と経営の違いを知りました。苦悩する中、離婚・・・シングルマザーとして働くことに。保育園に預ける、仕事をする、迎えにいく、食事の準備をする等、主婦が働くということや生活を支える・お金を稼ぐことの大切さを学びました。

「仕事」に夢を!

1232女性であり、母であり、シングルでもある。だからこそわかる「働きやすい環境づくり」の大切さ。条件により、働きたくても働けない女性はたくさんいます。社会人経験のある女性は即戦力であり、経営者にとっても有益な人材を確保できるチャンスのはずです。みんなにメリットがある。だからこそ、働きたい人が働ける環境がもっと増えるように社会を変えていきたい。私は、「女性が働きやすい場を創出したい」と考えています。

2015年7月にオープンした新しい店舗は17時閉店にしました。平日の夕方17時までに終わる仕事は、家庭を持つ女性にはとても働きやすいから。これは女性が働きやすい場の創出への新しい一歩!もっともっと場を増やしていきます。

もう一つ、大切なことがあります。「働く」ことに対する女性の考え方の改革です。女性だから・・・と仕事を制限されてしまうのは、女性の働く意識にも問題があると思います。働くとは、お金を稼ぐことであり、社会に貢献すること。この認識を持って働くことがとても大切です。女性ではなく、社会人として、1人の人間として責任を持って仕事をしてほしいと思います。そして、仕事を任されるという大切さ、楽しさを伝えていきたい。もっともっと、女性に活躍してほしい。働く時間帯などの条件で選ぶだけではなく、楽しいと思える仕事や責任のある仕事をしてほしい。
私はこれから、地域支援事業を展開していきます。もっともっと、女性に活躍の場を提供していきたい。
一緒に場を創出しませんか?一緒に働きたい人の条件は一つ!「笑顔がステキ」なこと。
かわいく、明るく、楽しく、働くことを楽しんでほしいと思います。

■55カフェ イオン四日市北店
【住所】〒510-8016 三重県四日市市富州原町2-40 イオン四日市北店 別棟1
【電話】 059-361-6065
【営業時間】9:00~20:00
【FB】 https://www.facebook.com/bisuyuu55
■Bisuyuucafe(ビスユーカフェ)イオンタウン四日市泊店
【住所】〒510-0883 三重県四日市市泊小柳町4-5
【電話】 059-346-1515
【営業時間】9:00~17:00
【FB】 https://www.facebook.com/bisuyuucafe/timeline

● 関連記事